PR
現在閉鎖中の「キャンパス・アサヒコム」。朝日新聞からのお知らせが掲載されている
現在閉鎖中の「キャンパス・アサヒコム」。朝日新聞からのお知らせが掲載されている
[画像のクリックで拡大表示]

 朝日新聞は10月19日,同社が運営するニュース・サイト「アサヒ・コム」からリンクが張られている広告サイト「キャンパス・アサヒコム」のページが改ざんされたことを発表した。キャンパス・アサヒコムのトップページに,ウイルスをダウンロードさせるようなコードが仕込まれたという。このため10月17日から18日の午後5時30分ごろまでは,同サイトにアクセスするだけでウイルスに感染する可能性があった。同サイトは現在閉鎖中。

 キャンパス・アサヒコムは大学進学情報の広告を掲載するサイト。10月17日ごろに同サイトへ何者かが不正アクセスして,同サイトのトップページを改ざんした模様。朝日新聞では,キャンパス・アサヒコムの運営を外部の制作会社に委託している。同社では,今回ページを改ざんされた「キャンパス・アサヒコム」は「アサヒ・コム」にリンクされているが,「アサヒ・コム」は攻撃を受けておらず,閲覧しても被害は発生しないとしている。

 なお,今回の不正アクセスを受けたサーバーには,過去に資料請求をしたユーザー462名分の個人情報が保存されていた。このためページの改ざんに併せて,これらが引き出された可能性があるとしている。同社では20日,この462名に対して電子メールあるいは速達郵便でおわびの文書を発送するという。

◎参考資料
大学進学情報の広告サイト「キャンパス・アサヒコム」への攻撃について(朝日新聞)