PR

 NECは10月21日,100人以下の企業や部署単位での導入に向くIP電話サーバー「UNIVERGE iExpress/LiteII」の販売を開始した。従来機より既存のPBXとの接続を容易にし,IP電話を手軽に導入できるようにした。

 UNIVERGE iExpress/LiteIIは,アナログ電話回線用と既存のPBX用向けのインタフェースであるODトランク(out band dialing trunk)の2種類ゲートウエイ機能を内蔵する。ゲートウエイ装置が不要な分,オフィス内の特定部門から先行してIP電話システムを導入したい場合など,他の部署と接続する手間が少なく済む。

 また,加入電話を7回線接続できる「アナログ7回線ゲートウエイパック」を新たに用意した。これによりNECは,従来の2回線分の製品と比べ,1回線当たりの導入コストを68%削減したとしている。

 価格は2チャネルのISDN回線と接続できる「INS64回線ゲートウエイパック」が39万8000円から。アナログ7回線ゲートウエイパックが43万7000円から。出荷は11月1日から。

(島津 忠承=日経コミュニケーション