PR
登録したデータにコメントを追加する機能を盛り込んだ
登録したデータにコメントを追加する機能を盛り込んだ
[画像のクリックで拡大表示]
 サイボウズは2005年10月24日,Webデータベース構築ツールの新版「サイボウズ デヂエ 6」を発表し,即日,出荷開始した。同社は今回の新バージョンによってサイボウズ デヂエがデータベース製品として十分な機能を獲得したと判断し,データベース市場に本格的に参入する考え。青野慶久 代表取締役は「これまでのデヂエはデータベースと断言するには機能が少なかった。今回のバージョン・アップで十分な機能を追加できたので,Microsoft AccessやFileMaker,Lotus Notesといった製品の置き換えを狙っていく」と語る。

 サイボウズ デヂエは,Webブラウザのインタフェースでテーブルを定義していくだけで業務で使うデータベース・アプリケーションを構築できるツール。一般的なデータベース・アプリケーションのようにコードを書く必要はない。完成したデータベースはWebで公開できるため,クライアント・アプリケーションを配布する手間が省ける。

 今回の新版では,主に三つの点を改良した。一つ目は,アプリケーション構築に利用できるサンプル・データベースを収録した点。社員名簿や日報,営業進捗管理など,様々な用途で利用できるデータベースをサンプルとして収録した。ユーザーはこのサンプルをベースにカスタマイズしていくことで独自データベースを短時間で作成できる。二つ目はデータベースに登録したデータにコメントを追加できるようにした点。例えば,営業日報の書き込みに部内のメンバーがコメントを書き込んでいける。書き込んだコメントをRSSで配信することもできる。三つ目は「検索ルックアップ」と呼ぶ機能。RDBで言うリレーションに近い機能。データ入力の際に,別のテーブルにあるデータを検索し,検索結果を取り込むことができる。

 価格形態は年間ライセンス方式を採用した。作成できるテーブル数によって変わる。20テーブルまで作成できる製品が1年間10万5000円(税込:以下同様),60テーブルまでの製品が28万3500円,90テーブルまでの製品が44万1000円,120テーブルまでの製品が56万7000円,テーブル数無制限の製品が63万円。どの製品も2年目以降の更新価格は初年度価格の10%引きとなる。また,無償で60日間使える試用版も提供する。

 対応OSはWindows NT 4.0/2000/XP Professional/Server 2003,各種Linux,FreeBSD,Solaris 7~9。WebサーバーはMicrosoft IIS 4.0~6.0,Peer Web Services 4.0。Apache 1.3.x。なお,Windows版の製品は同社独自の「サイボウズ Web サーバー」を同こんしており,これを使うことも可能。