PR
[画像のクリックで拡大表示]

 アイティーフォーは10月27日,クライアント管理ソフトLanscope Cat5向けアドオン・ソフト「CATサポーター」を発売した。Lanscope Cat5はクライアントの操作記録やインストールされているソフトウエアの構成管理,ソフト配布などの機能を持つクライアント管理ソフト。

 CATサポーターは,Cat5から取得したユーザーの操作ログを,システム管理者だけでなく部長や課長などの部門長がWebブラウザでで閲覧できるようにするソフトウエア。ファイル操作,印刷,メール送受信やホームページの閲覧,アプリケーションのインストールの記録などを閲覧できる。従業員も自分自身の記録を見ることができる。

 アイティフォーでは,上司や自分自身がログを閲覧できることで,情報漏洩など不正行為に対する抑止効果の向上が期待でき,コンプライアンス徹底に効果があるとしている。また同社が入退室管理システムとの連携も可能。

 価格は最小構成で48万円から。