PR

 米Microsoftの開発ツール「Visual Studio 2005」とデータベース管理システム「SQL Server 2005」が完成し,10月27日(米国時間),MSDN会員向けのWebサイトでダウンロード提供を開始した。

 ダウンロード可能になっているのは,Visual Studio 2005 Professional Edition英語版,Visual Studio 2005 Tools for the Microsoft Office System(VSTO)英語版,SQL Server 2005 Developer Edition英語版など。

 実行環境の.NET Framework 2.0および,コンパイラなどを含んだ.NET Framework 2.0 SDKは,Microsoft .NET Framework Developer Centerからだれでも無償でダウンロードできる(当該サイト)。32ビット版と64ビット版(x64およびIA64)が用意されている。

 米Microsoftは11月7日から全世界でVisual Studio 2005のローンチ・イベントを実施する。日本では11月17日に開催する予定。日本語版の出荷時期はローンチ・イベントで発表される予定で,年内にMSDN会員向けのダウンロード提供が始まるものと思われる。なお,英語版のVisual Studioでも日本語アプリケーションを開発可能である。