PR
 米Microsoftは2005年10月27日,開発ツールの新版「Visual Studio 2005」と,RDBMSの新版「SQL Server 2005」の正式版の提供を開始した。当面はMSDNの会員向けWebページからのダウンロード提供のみとなる。日本のユーザーも英語版ならダウンロード可能。

 同時に,アプリケーション実行/開発環境である「.NET Framework 2.0」の再頒布可能パッケージとSDKの配布も始めた。x86(32ビット)版とx64(64ビット)版を用意している。こちらはMicrosoftの一般ユーザー向けダウンロード・ページからダウンロードできる。

 店頭出荷の日程についてはまだ明らかになっていない。11月7日に米サンフランシスコで行う予定の発表イベントで明らかになると見られる。マイクロソフト日本法人は日本語版の提供開始時期については11月17日の発表イベントで明らかにするとしている。