PR
[画像のクリックで拡大表示]

 日本OpenOffice.orgユーザー会は10月28日,OpenOffice.org 2.0 日本語版が正式にリリースされたことを発表した。OpenOffice.orgは,オープンソースのオフィス・ソフト。2.0では,Microsoft Officeとの互換性を向上させたほか,新たにデータベース・ソフト「Base」が加わった。またデフォルトのファイル・フォーマットとしてOASIS OpenDocumentフォーマットを採用した。

 OpenOffice.org 2.0 日本語版は,日本OpenOffice.orgユーザー会のサイトのほか,ミラー・サイトなどからダウンロードできる。

 日本OpenOffice.orgユーザー会では「公開直後はアクセスの集中が予想されるため,ミラー・サイトを利用して欲しいと呼びかけている。また,2.0はRC3(リリース候補版3)とファイル名が違うだけで内容は同じであり,RC3を使用している場合は急いで更新する必要はないとしている。