PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ケアブレインズは11月7日,オープンソースCRM(Customer Relationship Management)「Sugar Open Source」(旧SugarCRM)の商用版である「Sugar Suite」の日本語版を発売した。Sugar Open Sourceは,米SugarCRMが開発,オープンソース・ソフトウエアとして公開したCRMソフト。Sugar Suiteはその商用版で,見積書作成機能や商談リストなどのレポート作成機能を備える。

 Sugar Open Sourceは,顧客や商談の管理といったCRM基本機能だけでなく,売上予測やプロジェクト管理,キャンペーン管理など多くの機能を備える。これまでに45万件ダウンロードされたという。

 ケアブレインズはSugar Open Sourceの日本語化プロジェクトを中心になって行っている。同社はSugar Open SourceをASPサービスとして提供しており,これまでに30社以上が利用しているという。

 Sugar Suiteはその商用版で,見積書作成機能や商談リストなどのレポート作成機能を備える。価格は汎用向けSugar Professionalが1ユーザー年間3万1500円。Oracleに対応したSugar Enterpriseは1ユーザー年間6万3000円。