PR
写真1●1周年を告知するSpreadFirefoxサイト
写真1●1周年を告知するSpreadFirefoxサイト
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●Firefoxの現在のロードマップ(開発者<a href="http://cbeard.typepad.com/mozilla/2005/11/mozilla_product.html" target="_blank">Chris Beard氏のBlog</a>より引用)
写真2●Firefoxの現在のロードマップ(開発者<a href="http://cbeard.typepad.com/mozilla/2005/11/mozilla_product.html" target="_blank">Chris Beard氏のBlog</a>より引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 オープンソースのWebブラウザMozilla Firefoxが2004年11月9日(現地時間)に正式リリースされてから,1年が経過した。Firefox普及サイトSpreadFirefoxによれば,1年間のダウンロードは約1億647万件に達した。40以上の言語によるバージョンが開発され,Firefoxの機能を拡張するエクステンションやアドオンは700種類以上になった。

 Mozilla Foundationは同日,「Mozillaはこの1年の成功に酔いしれている。我々は,より良いWebブラウジング体験という目標を共有する,オープンソース貢献者のグローバルなコミットメントに拍手を送る」とのMitchell Baker氏のコメントを発表した。

 次バージョンであるFirefox 1.5は現在リリース候補版が公開されており,Mozilla Foundationでは年内に正式版を公開するとしている。

 またその次のバージョン2.0や3.0の開発も進められている。現在のロードマップでは,Firefox 2.0は2006年第3四半期中の正式リリースを予定している。また,次々期バージョンの3.0は,新しいレンダリング・エンジンGecko 1.9をベースに,2007年第一四半期に正式リリースを目指すという。