PR

 WOWOWは2005年11月10日,芸能プロダクションのホリプロ,音楽ライブの企画などを手がけるディスクガレージ(本社:東京都目黒区,社長:中西健夫氏)の2社と共同で新会社「WHDエンタテインメント」(本社:東京都港区,会長:廣瀬敏雄氏)を11月1日に設立したと発表した。新会社は,音楽ライブなどの音楽関連コンテンツをテレビ放送やインターネットなど各種メディアで配信するための権利を取得し,そのコンテンツを様々なメディア企業に提供する。新会社の資本金は1億5000万円で,出資比率はWOWOWが36%,ホリプロが32%,ディスクガレージが32%である。新会社は2006年1月に本格的な業務を開始する予定だ。

 WOWOWは中長期的な目標として,ほかの放送事業者やブロードバンド(高速大容量)回線を使う映像配信事業者などに映像コンテンツを提供する「エンターテインメント・デジタルコンテンツ・プロバイダー」になることを掲げている。同社はこの目標の達成に向けて音楽関連コンテンツの分野を強化するため,同分野に強い2社と共同で新会社を設立することにした(11月10日発表)。