PR

 米Microsoftは次期ゲーム機「Xbox 360」を出荷開始の11月22日から90日以内で,300万台を売る計画を立てている。Xbox 360の競合製品がまだ出荷されないこともあり,同社はこれから来るホリディ・シーズンで大もうけしたいと考えているのだ。

 さらに,Microsoftは2006年6月までに450万~550万台を出荷する計画だと発表した。相変わらず,同社がこのマシンを売るたびに損をするというのは妙なことだ。もちろん,同社はこの状況が逆転すると期待はしている。