PR

 ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は2005年11月14日,自社のCS放送チャンネル「So-netチャンネル749」の番組をインターネット経由で提供する映像配信サービス「So-netチャンネル749 BB」を,同日に開始したと発表した。CS放送で放送中もしくは過去に放送した韓国・台湾ドラマやドキュメンタリーなど約40番組を,パソコン向けにVOD(ビデオ・オン・デマンド)形式で配信する。利用者は「749chパック」(月額525円)に加入すれば,約40番組を回数制限なしで視聴できる。また,番組を1話ごとに購入することも可能である(視聴期間は7日間)。749chパックで視聴可能な番組のラインアップは1カ月ごとに入れ替える(11月14日発表)。