PR
「Sober」の亜種出現を予告するバイエルン警察のページ
「Sober」の亜種出現を予告するバイエルン警察のページ
[画像のクリックで拡大表示]

 セキュリティ・ベンダーのフィンランドF-Secureによると,ドイツ バイエルン警察は11月14日,11月15日に「Sober」ウイルスの亜種が出現することを警告,その警告どおりに亜種が出現したという。

 バイエルン警察が警告したSoberの亜種は,メールで感染を広げるウイルス(ワーム)。メールの件名は「Registration Confirmation」,本文は「Thanks for your registration. Your data are saved in the zipped Word.doc file!」で,「registration.zip」というファイルが添付されていると予告した。このファイルがSoberの本体である。

 警察では,Soberに関する調査(Soberの作者はドイツ人とされている)を通じて,この情報をつかんだとしている。

 F-Secureが同社の公式ブログで同警察の警告を報じたのは11月14日のこと。その翌日,警告されていたとおり,Soberの新しい亜種が3種類出現したことを確認。それらのうちの1種類は,添付されていたメールの特徴やファイル名が,バイエルン警察の予告と一致していたという。

◎参考資料
New Sober to be released tomorrow?
They got it right