PR

 インターネット接続機能を搭載したデジタルテレビに独自の情報を提供するテレビ向けポータル(玄関)サイトサービスが,進化の第2ステージに入りつつある。ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)大手のソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は,2005年11月20日に発売されたソニーの薄型テレビ「ブラビア Xシリーズ」を対象に,ポータルサイトサービス「TVホーム」を開始した。デジタルテレビをパソコンや携帯電話機に次ぐ第3のインターネットの入り口ととらえ,様々なコンテンツやサービスを提供する計画だ。各種の情報提供サービスに加え,将来的にはVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスなども提供する計画である(詳細は日経ニューメディア2005年11月21日号に掲載)。