PR

 米Microsoftによると,各PCメーカーは2006年末までに,CableCARDハードウエアが統合された「Media Center PC」を出荷開始するという。CableCARDは,デジタル・ケーブルテレビのセット・トップ・ボックスに,ケーブルテレビ事業者ごとのカードを挿し込んで課金を行うもの。

 今回のCableCARDハードウエアを統合したPCにより,別途セット・トップ・ボックスをつなげなくても,デジタル・ケーブル・システムを完全に制御できるようになる。

 「ついに出た」と,みなさんは思うだろう。つまり,現在の「IR blasting」式(訳注:リモコンの代わりに赤外線を放つもの)のセット・トップ・ボックスのシステムは動作が遅く,よくエラーを起こす。なぜなら,ケーブル会社もTV局も,みんな自分たちの思い通りにやっているからだ。CableCARDベースのシステムを備えた次世代のMedia Center PCは,あなたが必要とすることを何でも備えているテレビ・パソコンになる。待ち遠しいものだ。