PR

 イー・アクセスは11月21日,携帯電話事業に新規参入する子会社のイー・モバイルが総額325億円の第三者割当増資を実施すると発表した。割当先は,米ゴールドマン・サックス・グループや吉本興業グループ,みずほキャピタルなど。払込期日は12月20日の予定だ。イー・モバイルは,2007年3月開始を目指して携帯電話サービスの準備を進めている。今回の増資は,そのインフラ構築に利用される見込みだ。

 増資の内訳は,米ゴールドマン・サックス・グループが275億円,吉本興業グループが出資するセドナ・キャピタルや,みずほフィナンシャルグループのみずほキャピタルなどが50億円。今回の増資が完了すると,イー・モバイルの資本金と資本準備金の合計は878億5000万円となる。「2006年3月までに1000億円の資金を集めることを目標としており,現在もいくつかの案件を話し合っている」(イー・アクセス)。

 増資実施後の持ち分比率は,イーアクセスが58.1%,米ゴールドマン・サックス・グループが26.4%,東京放送(TBS)が9.6%,その他のセドナ・キャピタルなどが5.9%となる。なお現時点の持ち分比率は,イー・アクセスが84.4%,TBSが14.0%,その他が1.6%である。