PR

 ボーダフォン(本社:東京都港区,社長:ビル・モロー氏)は2005年11月22日,同社の第3世代移動通信サービスの累積契約者数が11月21日の集計で200万件を突破したと発表した。2002年12月のサービス開始から約3年で200万件を達成した。累積契約者数は2005年4月に100万件を超えており,それから約7カ月で100万件を増やしたことになる。

 ただし,ほかの携帯電話事業者の3Gサービスの累積契約者数をみると,KDDIなどが提供する携帯電話「au」は11月13日に既に2000万件を超え,NTTドコモの「FOMA」も10月末時点で1758万4400件となっている。ボーダフォンは提供エリア(10月末時点で人口カバー率99.87%)や商品ラインアップ,サービスの拡充などによって巻き返しを目指す(11月22日発表)。