PR
[画像のクリックで拡大表示]

 Mozilla Japanは11月29日(日本時間11月30日),オープンソースのWebブラウザMozilla Firefox 1.5を正式公開した。日本語版も同時に公開された。最初の正式リリース1.0から約1年を経て,初めてのメジャー・バージョンアップになる。

 Firefox 1.5のおもな新機能は,以下のとおり。

  • Ctl+Shift+DelキーによりCookieやパスワードなどを一括消去する機能
  • タブをドラッグ&ドロップで並べ替える
  • タブアイコンに画像のサムネイルが表示
  • 「戻る」「進む」の高速化機能
  • JavaScript 1.6とCSSのサポート強化
  • DHTMLのアクセシビリティ機能サポートなどによるアクセシビリティの強化
  • Mac OS Xサポートの強化

    など。

     Firefox 1.5は29日の公開が予定されていたが,29日になって急遽最終ベータテスト参加者を募るなど,正式公開の遅れが懸念された場面もあった(関連記事)。

     Firefox 1.5は,Mozilla FoundationのFTPサイトなどからダウンロードできる。