PR
フォーステンの新型10GbEモジュール
フォーステンの新型10GbEモジュール
[画像のクリックで拡大表示]

 フォーステンネットワークスは11月30日,データセンター向けのイーサネット製品群を発表した。今回発表したのは,(1)同社のスイッチ向け16ポートの10Gビット・イーサネット(GbE)モジュール,(2)90ポートのGbEモジュール,(3)GbE48ポートをサポートする1Uサイズのスイッチ「S50」--の3製品。

 (1)と(2)の新モジュールは従来製品に比べて,ポート密度が大幅に向上した。新モジュールを使えば,「1きょう体当たりのポート密度は業界最大になる」(フォーステンのマーク・ランドルCEO)という。14のカード・スロットを持つ同社の大型スイッチ「E1200」の場合,10GbEなら最大で224ポート,GbEなら1260ポートを搭載できる。

 参考価格は(1)が690万円から,(2)が660万円から,(3)が96万円から。(1)は2006年第1四半期に出荷を開始する予定。(2)と(3)は既に出荷を開始している。