PR

 無償のIP電話ソフト「Skype」を開発するルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズは現地時間の12月1日,最新バージョン2.0のベータ版を公開した。新版では,1対1のビデオ・チャット「Skype Video」を搭載し,大幅に機能を拡張した。

 Skype Videoは,相手と映像付きの通話が可能になる機能。利用するためには,ヘッドセットに加えてWebカメラが必要になる。今後は,複数ユーザー同士でのビデオ・チャット機能を提供する計画もあるという。

 新バージョンでは,このほかコンタクト・リストのグループ化機能や,プレゼンスに自身の感情を表現する機能などが追加された。ただし,当初,最新バージョンはWindowsのみの対応となる。