PR

 NPO法人OSCARアライアンスは,2日間2万円でPHPやMySQL,Linuxによるシステム開発を学ぶ実習を開始する。

 OSCARアライアンスはオープンソース・ソフトウエアのビジネス利用推進を目的とするNPO法人。今回開始した実習の名称は「LAMP教育事業」。LAMPはOSのLinux,WebサーバーのApache,データベースのMySQL,開発言語のPHPと,オープンソースのアプリケーション構築環境を構成する代表的なソフトウエアの頭文字を並べた言葉である。

 「LAMPの採用は拡大しているが,技術者が不足しているため需要に対応できていない」(OSCARアライアンス)。LAMP技術者を増やすことが教育事業の狙いという。

 実習はプログラミングの経験を持つ技術者を対象にしており,PHPの基礎からWebアプリケーション構築までを学ぶ。「Apache,PHP,MySQLのインストール方法,PHPの記述方法,変数,配列」,「型変換、演算子、制御文」,「文字列操作」,「パターン・マッチング」,「日付操作」,「ファイル操作」,「MySQL入門」,「DBとの連携」,「Cookieとセッション」がカリキュラムである。第一回は2005年12月26日,定員10名で東京で行う。