PR

 米Microsoftは先週,最近発表されたサービス「Google Base」に対抗するオンライン・マーケットプレースを準備中であることを明らかにした。このサービスは「Fremont」という開発コード名で呼ばれ,MSN Messengerなどと融合され,個人ユーザーが自由に品物を売買できる場を提供するものだ。

 これは紙に印刷された新聞に対して,棺おけの最後の釘を打つ陰謀だと思うかもしれない。私の考えは,米Apple ComputerやLinuxのようなOSの世界のライバルたちが,Microsoftのパイを食っている間に,同社をおかしな重要性の低いプロジェクトに忙殺させる口実だと見ている。