PR

 USENは12月15日,無料のインターネット放送「GyaO」の登録者数が12月14日に500万を突破したと発表した。2005年4月25日のサービス開始から8カ月足らずで,ここまで登録者数を伸ばしたことになる。

 GyaOの登録者数は9月以降,急激に伸びている。7月7日に100万を突破。その後,9月4日に200万,10月20日に300万,11月14日に400万を超えていた。「11月は単月の登録者数が100万を超え,休日は1日5万ペースで増加した」(USEN)という。ただし,個人が重複して登録できるので,ユニーク・ユーザー数とは一致しない。

 USENは「早期の1000万突破を目指す」としており,12月以降も新コンテンツを続々投入する。

 例えば,久米宏を司会者に迎えたオリジナル自動車番組「久米宏のCARTOUCH!!」や矢沢永吉のライブの独占生放送,サザンオールスターズのカウントダウン・ライブの放送などを予定している。また,現在放送中の人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」を1~36話まで一挙に放送。新規の登録者数を増加はもちろんだが,視聴時間も伸ばしたい考えだ。

(山根 小雪=日経コミュニケーション