PR
Skype携帯電話を手にしたNETGEARのPatrick Lo CEO
Skype携帯電話を手にしたNETGEARのPatrick Lo CEO
[画像のクリックで拡大表示]

 ルーター・メーカーの米NETGEARは2006年1月4日(米国時間),米eBay子会社のSkype Technologiesと提携し,Skypeのクライアント・ソフトを搭載した無線LAN端末(同社はWiFi携帯電話と呼ぶ)を販売すると発表した。1月5日から開催される「2006 International CES」で実機を公開する。

 NETGEARのPatrick Lo CEO(最高経営責任者)は同社が開発した端末を使って,ヨーロッパにいるSkypeのNiklas Zennstrom CEOと会話をするというデモを実演した(写真)。Lo CEOは「この端末を使えば,世界中のホットスポットでSkypeを使った通話がパソコン無しでできるようになる。Skypeのユーザー同士であれば通話料は無料だし,一般の電話にもほんのわずかな料金で電話できる」と述べた。

 この端末には一般の携帯電話の機能は無く,無線LAN(WiFi)機能だけを搭載する。高さ108mm×幅42mm×厚さ19mmで,重さは90g。内蔵バッテリで3時間の連続通話が可能。待ち受け可能時間は50時間。発売日や価格は未定だが「競争力のある価格帯でリリースしたい」(Lo CEO)と述べた。