PR
写真1 東芝サムスンストレージ・テクノロジーが公開した書き込み/書き換え型HD DVDドライブと各ピックアップ。
写真1 東芝サムスンストレージ・テクノロジーが公開した書き込み/書き換え型HD DVDドライブと各ピックアップ。
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝サムスンストレージ・テクノロジーが「2006 International CES」で,パソコン用の書き込み/書き換え型HD DVD(HD DVD-R/RW)ドライブを公開した。デスクトップ・パソコン用ドライブ(厚さ41mm,写真)とA4サイズ・ノート・パソコン用ドライブ(厚さ19mm)を2006年夏に,B5サイズ・ノート・パソコン用ドライブ(厚さ9.5mm)を2007年に出荷する予定。

 HD DVD-R/RWドライブは,容量15Gバイトの単層ディスクに対応する。読み出し速度並びに書き込み/書き換え速度とも2倍速を目指す。HD DVDの最大データ転送速度は36.55Mビット/秒なので,2倍速の場合,最大データ転送速度は73.1Mビット/秒になる。価格や搭載されるパソコンのメーカーなどは未定。