PR
 ネットワールドは2006年1月23日に,Windows向けインストーラ開発ツールの最新版「FLEXnet InstallShield Windows 11.5日本語版」の販売を開始する。出荷開始は2月初旬の予定。InstallShield Windows 11.5では,マイクロソフトの開発ツールの最新版「Visual Studio(VS)2005」をサポートし,VS 2005の統合開発環境から利用できるようにした。さらに,レジストリ情報,環境変数,ターゲット・システムといったインストールに必要な設定情報を開発チーム間で共有・標準化するVSのプラグイン・ソフト「InstallShield Collaboration for Visual Studio」と連携できるようにした。

 新機能としてほかに,(1).NET Framework 2.0のインストールやインストールするための要件をインストーラに含められる,(2)開発環境にSQL Server 2005がインストールされていなくてもInstallShield 11.5のウィザードからSQL Server 2005に接続できる,(3).NETアプリケーションを配布するためのClickOnceパッケージからMSIプロジェクトとdimファイルを作成できる,などがある。

 ツールの動作環境は,Windows 2000(SP3以降)/XP/2003。なおInstallShieldは今回のバージョンからWindows向けのInstallShield Windows 11.5と,LinuxやUNIXに対応したInstallShield MultiPlatfrom 11.5(英語版のみ)の二つのラインナップになった。ネットワールドはInstallShield Windows 11.5日本語版のみをサポート対象にする。