PR

 NTTデータと三越は、顧客をブログからリアルの店舗に来店を促す実証実験「感動百貨店レポーター」を12日から開始した。ブログとRFID(無線ICタグ)を連動させた仕掛けで、実証実験の結果次第では商品化も検討していく。

 実証実験では、NTTデータのブログシステム「Doblog」で構築した三越のコミュニティサイト「三越コミュニティサロン」の会員約600人を対象に実施。今回は、この中から50人のレポーター会員を募集する。

 レポーター会員には会員証としてRFID付きのUSBメモリーを配布され、日本橋三越本店に来店して会員証で認証を受けると、店内の取材ができるようになる。店内で行われるイベントや買い物などの様子をブログ上で執筆してもらい、来店するたびに会員のブログ上にお礼が表示されるような仕組みも用意している。また、RFID付きUSBメモリーは、取材許可の認証以外にもデジタルカメラで撮影した写真を保存したり、パソコンでブログにログインしたりする際にも活用することができる。

 実証実験の期間は3月11日まで。記事の投稿やブログへのアクセス数、来店頻度などの状況に応じて賞品も提供される。来店頻度向上の効果が見られれば、NTTデータは小売業の販売促進に役立つソリューションとして提供する計画を立てている。

ITサービス業界の専門情報サイト「ITサービスLeaders」。ブログ、ニュース、リリースリンクで最新情報を提供。アクセスはこちらから。


「日経ソリューションビジネス」は、ITサービス企業の営業・マーケティング、マネジメント向けの雑誌です。
今なら「日経ソリューションビジネス」を無料で1冊試読いただけます。
詳しくはこちらからどうぞ。