PR

 KDDIは2006年1月17日,携帯電話サービス「au」に2種類の割引サービスを順次導入すると発表した。まず,2年間の継続利用を条件に,1人で利用してもこれまでの「家族割」と「年割」を合わせた割引率が月額基本料に適用される「MY割」を2月1日から導入する。例えば「CDMA 1X WIN」のユーザーがMY割を利用した場合,契約1年目は月額基本料が36.5%割引になる。その後1年ごとに割引率が大きくなり,11年目以降は50%割引きになる。

 これに加えてKDDIは,ユーザーが使い残した月々の無料通話分の利用を3カ月先まで繰り越せるサービス「3カ月くりこし」を8月1日に開始する。家族割を契約しているユーザーの場合は,このサービスを利用するか,あるいは家族のユーザー間で無料通話の使い残しを分け合うこともできる(1月17日発表)。