PR

 デジタルデザインとエリアビイジャパンは,両社で製品の共同開発を行う。デジタルデザインのリモート・アクセス・ソフトウエアと,エリアビイジャパンのSSL VPN製品を統合した製品を2006年中に出荷する。

 エリアビイジャパンは,SSL-VPN製品「SWANSTor」を開発,販売している,クライアント側にはWebブラウザだけインストールされていればよいため,導入が容易なことが特徴。また,社内と社外ネットワークにサーバーを置き,社内側から社外のVPN用サーバーにコネクションを貼ることで,ファイアウオールの設定を変更することなく使用できる。

 デジタルデザインは,リモート・アクセス・ソフトウエア「FastConnector」を開発,販売している。クライアント側にソフトウエアをインストールする必要があるが,Ethernet over IP方式により,プロトコルの制限なく使用できる。また独自のデータ圧縮による高速化機能を備える。

 2社はこれらの技術を統合することで,ファイアウオールやプロトコルの制約なく,クライアントを一括管理できるVPN/リモート・アクセス・ソフトウエアを開発する。両社は1月末に同じビルの同じフロアに移転し,共同開発を進めるという。