PR

 ゼンド・ジャパンは2月8日,PHP統合開発環境「Zend Studio 5.1 日本語版」を出荷する。5.1ではバージョン管理ツールとしてSubversionをサポートした。

 5.1ではコード折りたたみ機能を備えた。クラスや関数の宣言文以降を必要に応じて折りたたんだり,展開して表示したりできる。またWebサービス構築支援機能も備えた。ウィザードにより,対話的に,PHPのコードからWSDLファイルを生成できる。

 Zend StudioとPHPアプリケーション管理ツール「Zend Platform」を組み合わせた「Zend Studio Enterprise日本語版」もバージョン5.1を2月8日に出荷する。