PR

 NECは1月26日,2005年度第3四半期(10~12月)の連結決算を発表した。ITソリューション事業は売上高が5123億円(前年同期比4%増),営業利益は168億円(前年同期から92億円減)で,増収減益である。

 NEC全体も増収減益にとどまった。売上高が1兆1447億円(前年同期比2.6%増)。営業利益は190億円(8.1%減)。当期純利益は47.3%減の208億円だった。

 移動通信システムやパソコンが好調で,かつシステム構築関連サービスが堅調に推移。それらが増収につながったものの,販売費や販売管理費の増加が減益に響いた。