PR

 電子情報技術産業協会(JEITA)は2006年1月26日,地上デジタル放送受信機の2005年の年間の国内出荷実績が519万8000台だったと発表した。前年実績と比べて114%の増加となった。端末形態別にみると,チューナー内蔵テレビが313万2000台,外付けチューナーが8万3000台,CATV(ケーブルテレビ)用STB(セットトップボックス)が109万2000台,DVDレコーダーが89万1000台だった。チューナー内蔵テレビの出荷実績が前年に比べてほぼ倍増と好調だったことが,2005年の地上デジタル放送受信機の出荷実績を押し上げた。

 また,2005年12月の月次ベースの国内出荷実績は103万台だった。前月の実績に比べて46%増加した。端末形態別の出荷実績は,チューナー内蔵テレビが58万7000台,外付けチューナーが1万6000台,CATV用STBが12万2000台,DVDレコーダーが30万6000台だった。