PR
写真 大塚商会ブロードバンドプロモーション部の北川達史次長
写真 大塚商会ブロードバンドプロモーション部の北川達史次長
[画像のクリックで拡大表示]

 大塚商会とアッカ・ネットワークスは1月26日,広域イーサネット・サービス「O-CNET イーサ VPN」を発表した。3月1日に提供を始める。

 アッカは広域イーサネットのサービス提供基盤を構築し,システムとネットワークをワンストップでサポートできるインテグレータと協業。協業先と共同で,提供ターゲットとする企業に向け広域イーサネットをカスタマイズし,提供していく。大塚商会は協業先の第1号となる。

 大塚商会が同サービスでターゲットとする層は,「ノード数が5~10程度の拠点を10カ所程度持つような企業」(ブロードバンドプロモーション部の北川達史次長,写真)。同サービスに求めた要件は,7M~8Mビット/秒の安定したスループットを実現する閉域網と最低限の帯域保証を実現するレイヤー2のサービスを,低価格で提供することだったという。

 O-CNET イーサ VPNのサービス料金は,月額3万7500円(税別,12Mビット/秒のADSL利用料を含む,128kビット/秒の帯域保証付き)から。

(山崎 洋一=日経コミュニケーション