PR

 テンアートニは1月27日,米SteelEye Technologyの全株式を取得し,子会社化することで基本合意したと発表した。米SteelEye Technologyはクラスタリング・ソフトウエアLifeKeeperを開発,販売しており,テンアートニは日本での販売代理店となっていた。

 米SteelEye Technologyの2005年売上高は511万ドルの見込み。調査会社IDCJapanによれば,日本国内のLinux向けクラスタリング・ソフトウエア市場では,売上高第2位となっている。

 買収金額は1700万ドル,日本円で約19億7000万円となる予定。2006年第1四半期中に全株式を取得することを目指しているという。