PR

 リムアーツは1月26日,同社のメール・ソフト「Becky!」に見つかった不具合を公表した。メールを送信するタイミングによっては,指定したあて先アドレスとは異なるアドレスへメールが送られる可能性があるという。対策は,2005年12月に公開されたバージョン2.24以降にバージョンアップすること。

 影響を受けるのはバージョン2.22.02から2.23。2005年8月末に公開されたバージョン2.22.02以降において,IMAP4のアカウントでメールの送受信を定期的に行うように設定している場合には,メールの受信処理と送信処理が干渉して,送信メールのあて先が変更される可能性があるという。この結果,ユーザーが指定したあて先アドレスとは異なるアドレスにメールが送信される恐れがある。

 バージョン2.24以降では,この問題が発生しないようにプログラムを変更した。このため同社では,バージョン2.23以前のユーザーすべてに対して,2.24へ早急にアップデートするよう呼びかけている。

◎参考資料
2006/01/26 Becky! Ver.2.24以降へのアップデートのお願い