PR

 Namazu Projectは1月29日,オープンソースの全文検索システム新版「Namazu 2.0.15」をリリースした。HTML,メールの添付ファイル,zip圧縮ファイルなど多くのファイル形式に新しく対応したことなどが特徴。

 2004年12月にセキュリティ修正バージョンであるNamazu 2.0.14がリリースされているが,機能強化が行われたバージョンとしては前版のNamazu 2.0.13から,1年9カ月ぶりのリリースとなる。

 対応したファイル形式はGnumeric,KOffice(KWord, KSpread, KPresenter, Kivio),メール添付ファイル(--decode-base64 オプション使用時),MHTML(--decode-base64 オプション使用時),OpenOffice.orgのOpenDocument,MailMan/Pipermail,Microsoft Visio文書(Windows版のみ),zip。

 また「中間一致検索」および「後方一致検索」で正規表現を含めることができたバグを修正するなどセキュリティを強化した。そのほかファイル名検索など新機能の追加,Microsoft Windows 環境での安定性や対応の強化,文書抽出精度の向上などを行った。

 Namazu 2.0.15はNamazu Projectの公式サイトなどからダウンロードできる。