PR
ターボリナックスが公表した,2005年12月期のライブドアおよびライブドアグループとの取り引き
ターボリナックスが公表した,2005年12月期のライブドアおよびライブドアグループとの取り引き
[画像のクリックで拡大表示]

 ターボリナックスは1月31日,「日本経済新聞で報道された『ライブドアの元役員が,上場直前期に当社に利益の付け替えを意図していたという事実は一切ない』」との声明を発表した。

 該当記事は「ライブドアの前取締役が,IT関連子会社の上場直前に『上場させるには子会社に利益を7000万円回さなければならない』とライブドア幹部らにメールで指示。子会社を黒字に転換させ上場させた」という内容。

 記事にIT関連子会社の名称は記載されていないが,ターボリナックスは「当社に関すると推測される」とし,「そのような事実は一切ありません」と否定している。

 ターボリナックスによれば上場直前の2005年12月期の,ライブドアならびにライブドアグループへの売り上げは3741万6000円だったいう。またその詳細も同社の文書で公表した。ターボリナックスでは「当社とライブドアならびにライブドアグループとの取引は適正に開示しており,その詳細につきましては上場の際の有価証券届出書において『関連当事者との取引』として記載しております」としている。

◎関連資料
日本経済新聞社の報道について(PDF)(2006年1月31日,ターボリナックス)
新株発行並びに株式売出届出目論見書(PDF)(2005年8月5日,ターボリナックス)