PR

 テレビ受像機向けのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを提供しているネオ・インデックスは2006年2月1日,米MGM(Metro-Goldwyn-Mayer)の映画作品のライセンス事業を手がけるソニー・ピクチャーズ エンターテイメント(SPEJ,本社:東京都中央区,社長:宗方謙氏)と契約し,MGM作品の有料配信を同日に開始したと発表した。具体的には「007」シリーズ(全20作品)のほか,「羊たちの沈黙」や「レインマン」などの映画を順次配信する。ネオ・インデックスはVODサービス「Nextensive」を,ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)経由で提供しており,現在の映像コンテンツ数は約3000本である(2月1日発表)。