PR
OWS 3600
OWS 3600
[画像のクリックで拡大表示]

 ピーエスアイは2006年2月1日,工場を抱える企業などに向けて,屋外で広域無線LANアクセス環境を構築するためのネットワーク機器「OWS 3600」を出荷した。NET&COM 2006の会場で展示した。価格は2台の最小構成で200万円から。開発会社は米Strix Systems。

 OWS 3600は,IPルーター機能と,IEEE802.1a/b/gによる無線LANアクセス・ポイント機能を兼ね備えた機器。OWS 3600同士をメッシュ型に無線接続してIP網を構成する。1台のOWS 3600が備える無線インタフェースの数は8個である。

 従来,同社が扱う無線LAN機器は屋内用に限られていた。今回新たに屋外用の機器を出荷したことで,工場地帯など広域で無線LANを面展開できるようになった。