PR
[画像のクリックで拡大表示]

 NECはネットワーク総合展示会「NET&COM2006」で,1月31日に発表したばかりのシステム管理向けソフトのスイート製品「WebSAM オフィススイート」を展示している。

 同社の「WebSAM」は,約90種類の製品で構成される運用管理ソフト群。ユーザー企業は,システムに応じてソフトを組み合わせて利用できる。「WebSAM オフィススイート」は,100台以下のサーバーを運用するシステム向けに,WebSAMの中から初期導入時に適した6製品を集めたスイート製品である。

 展示会場では,WebSAM オフィススイートに含まれるサーバー管理ソフト「System Navigator」を使い,サーバーの構成をアイコンなどで図示する画面や障害時の警告方法,自動的にパッチを当てるための設定などのデモを行っている。このほかの5製品についてもデモを実施中だ。

 WebSAM オフィススイートは,6製品を同時に購入する必要はなく,一部だけでも購入可能。「システム管理向けソフトを初めて導入される方を対象した製品で,通常より2割近く安い価格で購入できる」(NEC MCシステム事業部ミドルウェア部の矢田泰博リーダー)。