PR
[画像のクリックで拡大表示]

 日鉄エレックスは2月3日まで,東京ビッグサイトで開催している「NET&COM2006」で,中小企業向けのストレージ装置の新製品「iQ 2228 ストレージシステム」を展示している。出荷は2月中旬に開始する。価格は未定。

 iQ 2228 ストレージシステムは,4Gビット/秒のファイバ・チャネル(FC)のポートを4個備える。ディスクはシリアルATAインタフェースのハードディスク・ドライブ(HDD)を採用する。中小企業向けのストレージ装置で,4Gビット/秒のFCポートを備えるのは,「まだほとんどない」(同社)という。ディスクは,最大で500Gバイトのドライブを15台,合計7.5テラ・バイトまで搭載できる。

 また,FCのHDDを採用したモデルも3月に出荷する予定。