ソニーは2006年2月7日,薄型テレビ「BRAVIA」(ブラビア)シリーズの新製品3機種を3月10日に発売すると発表した。20型と23型,26型の3機種で,寝室や書斎など個室での利用を想定し,奥行きを業界最小とするなど省スペース設計にした。鮮明な映像を表示できる「ブラビアエンジン」と,地上デジタル放送とBSデジタル放送,東経110度CS放送を受信可能な「3波共用チューナー」を搭載する。店頭価格は26型の「KDL-26S2000」が21万円前後,23型の「KDL-23S2000」が18万円前後,20型の「KDL-20S2000」が15万円前後の見込みである(2月7日発表)。