PR

 ウィルコムは2006年2月8日,PHSで提供している電子メール・サービスで大幅遅延が発生している問題が復旧しつつあると発表した。

 「滞留していたメールはほぼ正常に流れ始めている」(ウィルコム)。ただし,障害原因は不明なまま。現在,一時的にネットワーク構成を変更することで,問題を解消している。このため「完全に復旧したとはいえない状態」(ウィルコム)だ。いまだ完全復旧の見込みは立っていないという。