PR

 ビブロポートは同社が運営する書籍販売サイトeliba.comで,PostgreSQLを搭載したサーバー10台をクラスタリング構成したシステムを採用した。2006年1月から本格稼動している。

 PostgreSQLはオープンソースのデータベース管理システム。eliba.comは従来もPostgreSQLを使用していたが,アクセスの増加などによりシステムの増強を計画。ターボリナックスが販売する負荷分散ソフトQueryMasterで10台のPostgreSQL搭載サーバーを束ね,負荷分散により処理能力を向上させた。Apacheを搭載したWebサーバーと,JBossを搭載したAPサーバーの台数と性能の増強も実施した。サーバーの増強は2カ月間で完了したという。

 eliba.comは2004年4月に開設,これまでに40万以上の書籍を取り扱い,現在1日250タイトルの新刊を登録している。

 ビブロポートは2月17日,日本PostgreSQLユーザ会が主催する「PostgreSQL Conference 2006」で導入事例として講演を行う。