PR
[画像のクリックで拡大表示]

 中小企業向けポータルサイト「CHAMBER WEB」が2月8日,ビジネスマッチング機能などを強化してリニューアル・オープンした。CHAMBER WEBは日本商工会議所公認のWebサイトで,中小企業向けの商品・サービス一覧や経営ノウハウなどのコンテンツを掲載する。

 今回のリニューアルでは,主に5つの点でコンテンツを拡充した。1つは各地域の商工会議所とのリンクを強化したこと。2つ目は経営課題を細分化して,課題別に専門家からのアドバイスを増やしたこと。3つ目は中小企業のマーケティングに役立つ地域別マーケティング情報を充実させたこと。4つ目が中小企業が適切な商品・サービス,あるいは協業のパートナーを効率的に発見するための「ビジネスマッチング機能」を強化したこと。そして5つ目が,地域経済の活性化を支援するための地域情報サイトとしての機能を提供したこと。

 これらのコンテンツは2月8日時点ですべてが利用可能になっているわけではなく,2006年春頃まで継続的に機能強化が続けられる。

 CHAMBER WEBは2000年9月にオープンしたサイトで,日本商工会議所の公認を受けて,民間企業であるCHAMBER WEB & CONSULTANTが運営する。今回のリニューアルでは,神戸市で生活情報ポータルを構築・運営するクインランドが協力している。

 CHAMBER WEBの 2006年1月のアクセス数は約230万ページビュー。CHAMBER WEB & CONSULTANTでは今回のリニューアルによって,早期のうちに1ヵ月のアクセス数を500万ページビューにまで増やすという目標を掲げている。