PR

 NRIデータサービスとマイクロソフトは2月15日,NRIデータサービスの統合運用管理ツール「eXsenju(エックスセンジュ)」とマイクロソフトのサーバー管理ツール「Microsoft Operations Manager(MOM) 2005」を連携させる「eXsenju管理パック」を無償で提供すると発表した。eXsenju管理パックを使うと,eXsenjuで管理するサーバーやアプリケーション,ネットワーク機器などの状態を,MOM 2005でも監視可能になる。

 NRIデータサービスのeXsenjuは,Windows以外にLinuxやUNIXなどのOS,OracleやDB2といったデータベース管理システム,ApacheなどのWebサーバー,ネットワーク機器など,異機種環境のソフトウエアやハードウエアを一元管理できる。マイクロソフトのMOM 2005は,基本的にマイクロソフト製品の運用管理ソフトだが,eXsenju管理パックを利用してeXsenjuと連携することで,マルチベンダー環境の運用管理をMOM 2005で一元化できるとしている。

 具体的には,eXsenju管理パックを使うことによって,MOM 2005から「UNIX/LinuxのOS稼働監視」「ネットワーク機器の監視」「バッチ・ジョブのスケジュール」「Apache,WebLogic,WebSphere,JBoss,Oracle,DB2,PostgreSQLなどの監視」---が可能になる。