PR
写真 Meeting Luck!で利用するIMソフト「MeetingPad」の画面例
写真 Meeting Luck!で利用するIMソフト「MeetingPad」の画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTPCコミュニケーションズは2月16日,IM(インスタント・メッセージ)のASPサービス「Meeting Luck!」を提供開始した。ユーザーは専用のIMソフト(写真)を使い,NTTPCのデータ・センターにある管理サーバーを介してメッセージをやり取りする。主な機能は,チャット,プレゼンス表示,最大容量10Mバイトのファイル転送など。

 Meeting Luck!はフリーのIMソフトと違い,企業ユーザー向けにセキュリティ対策や運用管理機能を強化した点が特徴。送受信するメッセージやファイルはSSL(secure sockets layer)による暗号化で盗聴や改ざんを防ぐ。またメッセージのログをサーバー側で保管する仕組みを備え,管理者はユーザーの利用状況を把握できる。ログの保存期間は約3カ月。

 料金は登録ユーザー数が200人,同時接続ユーザー数が100人までの場合で月額9万3450円。初期費用は5万1450円である。IMSソフトの動作OSは,Windows 2000/XP。