日本テレビ放送網は、10月27日深夜から、自社番組のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「第2日本テレビ」を開始する。VOD用に再編集したバラエティやニュース、ドラマなどを「喜」「怒」「哀」「楽」の4カテゴリーに分類して配信する。1本当たり3~15分程度と再生時間の短いコンテンツが大半を占める。サービス開始時は200~300タイトルを用意する予定。利用には会員登録が必要だが、入会金は不要。コンテンツごとに9~99円の範囲で課金する。サービスの正式開始までにいくつかのコンテンツが先行配信される予定で、「第2日本テレビ準備室」(http://www.ntv.co.jp/dai2junbi/)から視聴できる。特に専用ソフトは必要なく、Windows Media Playerがインストールしてあれば再生可能だ。