提携を発表した米サンのスコット・マクニーリ会長(左)と米グーグルのエリック・シュミット会長(右)
提携を発表した米サンのスコット・マクニーリ会長(左)と米グーグルのエリック・シュミット会長(右)
[画像のクリックで拡大表示]

 米サン・マイクロシステムズと米グーグルは10月4日、互いのソフト技術の普及を目的に提携したと発表した。まずはサンが、同社のJavaをダウンロードするユーザーに、グーグルの検索ツールバーをオプションで提供する。UNIX OSを開発するサンはもちろん、今や次々に新しいサービスを提供するグーグルも、マイクロソフトの強力なライバルだ。この提携は反マイクロソフトの意味合いも強い。