ジュピターテレコム(以下、J-COM)は10月27日、ウィルコムのPHS端末を「J:COM MOBILE(仮称)」として来年3月から販売を開始すると発表した。月額基本使用料が2900円の「ウィルコム定額プラン」を基に、現在のJ-COMのサービス料金と併せて設定する予定。J-COMの固定電話サービスの「J:COM PHONE」とJ:COM MOBILE同士の通話にも固定料金制を導入する予定だ。さらに、ウィルコム加入者とJ-COM MOBILE加入者間の通話は今までのウィルコム加入者間と同様、無料になる。端末はウィルコムが11月から販売をする新機種を採用する。JCOMはこれにより通信事業者としての差異化を図る。ウィルコムはJ-COMの加入者、約200万世帯に対して販路を拡大できるメリットがある。